社会不適合者の学生の特徴は?

社会不適合者

どうも!社会不適合者のToumaです!

社会不適合者の人は、学生の時から既に様々な悩みを抱えていることが多いでしょう。

「バイトで仕事ができず1ヶ月ぐらいしか続かない」
「大学で友達ができない」
「勉強が出来ず周りの授業についていけない」

かくいう学生時代の時も上記のような悩みを抱えていました。友達はできないし、要領良く単位を取れないし、バイトは仕事ができず続かない・・・

そんな僕でも、今は何とか短大を卒業でき自分に合う仕事に就けております。

今回は、社会不適合者の学生の特徴や学生時代の乗り越え方やオススメの就職先を紹介したいと思います。

この記事を読んだほうが良い人
  • 社会不適合者な学生
  • 学校で友達ができない人
  • バイトで仕事ができず仕事が続かない
  • 学校で友達が出来ず人間関係が構築できない

社会不適合者の学生の特徴は?

社会不適合者の学生の特徴としては、様々なものがあります。

私も学生時代は中々の社会不適合者でした。

  • 高校時代はとにかく忘れ物が多く先生から注意をたくさん受ける
  • 高校時代に学校に馴染めずに通信制高校に転校する
  • 受験は2浪したにも関わらず不合格で通信制短大に入学
  • バイトは仕事ができず転々とする(そもそもバイトに受からなかったりする)

上記のようなエピソード以外他にも色々ありました。

社会不適合者の学生は、主に友達ができなかったり勉強についていけず学校を中退したりすることが多いでしょう。

一般的な特徴として、

  • 自分勝手で、他人の意見や感情に共感できない→つまり自己中
  • 集団の中で孤立する傾向がある→いわゆるボッチ
  • 常に反抗的で、ルールや規則を破ることが多い→DQNが良い例
  • 学業面での成績が低く、学校生活について消極的である→怠け者か真性のバカ
  • 個人的な問題を抱えていることが多い→病気など

があります。

社会不適合者の学生になる原因は?

社会不適合者の学生になる原因は色々存在します。

  • 家庭環境が複雑・・・両親が子供に無関心であったり虐待をされていると自己肯定感が下がり、引きこもりになる子や逆にDQN化しグレる傾向もあります。
  • 学校内で孤立・・・いじめを受けたりクラスメイトと仲良くできなかった場合、学校生活に馴染めずに引きこもりになり学校を中退することもあります。
  • 成績低下で進級できない・・・自分の学力レベルとは極端に違う高校に行ってしまった場合、授業についていけず転校・中退することもあります。

など様々なものがあるでしょう。

僕の場合、とにかく不器用、運動音痴などで自己肯定感が下がりその影響で「こんなやつと友達になってくれるのだろうか」と思って相手にぎこちないコミュニケーションをしてしまうことがあります。

それで相手から変なやつだと思われてしまい、友達ができにくかった経験があります。

社会不適合者の学生が上手く人生・学校生活を送る方法はあるか?

バイトの面接で落ちまくっていたり成績が低下していたりして、

「もう自分はダメだ。何をやってもうまくいかない」

と思考停止になるのは精神衛生上あまりよろしくありません。

必ず解決法はあるのでご安心ください。

趣味を持ちその方面で生活を充実させる

身近な例としては、スポーツや音楽、アートなどが挙げられます。自分が興味を持っていることに取り組むことで、自己肯定感を高めることができます。また、同じ趣味を持つ人々と交流することで、新たな出会いが生まれることがあります。

僕自身も短大は通信制なのでそれほど楽しくはなかったんですけど、趣味のゲームを通してですが、ネット上で気軽に話せる人と出会ったり、学内に限らず学外のボランティアサークルなどを通して友達はできました。

全く趣味がないのも流石に人生がつまらないと思うので、何か趣味を見つける度に出かけるのはどうでしょうか。

キャリアカウンセリングを受ける

キャリアカウンセリングを受ける:身近な例としては、学校や地域の就職支援センターでの相談が挙げられます。自分が興味を持つ職業や将来のキャリアについて、専門家からアドバイスを受けることができます。また、自分の強みや適性を知ることができ、自信を持って就職活動に取り組むことができます。

もし、学校でいじめを受けていたら先生に相談し、進路などや就職先で悩んでいるのなら学校のキャリアセンターなどに相談しましょう。

学校に馴染めないのなら最悪転校もあり

どうしても馴染めない場合最悪の場合は転校しても良いです。

僕も通信制高校に転校しましたが、特段特に影響なく自由な校風(通信制高校は)である場合が多いので、変わっている社会不適合者は適応しやすいでしょう。単位制の所が多く、校舎に出向いてやる特別な授業じゃない限り自宅で学習できます。

ただコミュニケーション能力が低下しやすいので、バイトができるならできるだけバイトしたほうがよさげです。

高校中退は絶対に避けてください。大学中退はまだましですが、高校中退は中卒になってしまいますので、極端に就職先の選択が狭まってしまう可能性があります。

まとめ

今回は社会不適合者の学生に向けて

  • 社会不適合者の学生の特徴
  • 社会不適合者の学生になる原因
  • 社会不適合者の学生が上手く人生・学校生活を送る方法

を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました