社会不適合者の末路とは?簡単な例と解決策を紹介

社会不適合者

社会不適合者の末路については、多くの人が知っていると思われる悲劇的な結末が存在します。

しかし、その原因や背景、そして改善策については、あまり知られていないことが多いかもしれません。

「自分も社会不適合者だし今後が不安」
「不器用だけどなんとか社会適合したい」
「社会不適合者の末路は悲惨なのか」

と悩む方も多いと多いでしょう。

なにせ、僕も社会不適合者の一種で要領が悪すぎる、コミュ症、手先が異常に不器用など普通の人が普通にできることができませんでした。

今回は、社会不適合者の典型的な末路やそうならないようするための解決策も紹介したいと思います。

結論から言うと、社会不適合者の末路は悲惨、別途対策ありです。

この記事を読んだほうが良い人
  • 社会不適合者の人
  • 社会不適合者の末路を知りたい人
  • 社会不適合者から脱出したい人

社会不適合者の特徴

社会不適合者の特徴は、社交性の低さ、他者との関係構築の難しさ、社会規範に反する行動、常識外れな発言や行動、または独自の世界観を持つことなどがあるでしょう。

また、うつ病や不安障害などの精神的な問題を抱えていることもあるかもしれません。ただし、これらの特徴が全て当てはまるわけではなく、個人差があります。

かくいう僕も、下記の性格・能力だったためかなり苦労している。

  • 異常に手先が不器用
  • 内向的な性格
  • 異常なまでのメンタルの弱さ
  • 運動神経が悪すぎる
  • コミュニケーション能力が異常に低い
  • 言われたことをすぐに忘れる

などなどあげたらキリがありません。

まとめると誰しも得意なこと苦手なことはありますが、極端に苦手なものがあったりコミュニケーションに問題があると社会不適合になりやすというわけです。

もう少し、詳しく社会不適合者の特徴を知りたい人はこちらをご覧ください。

社会不適合者の末路の例

何も対策を立てなかった場合の社会不適合者の末路を紹介したいと思います。

1.貧困にあえぐ

まあ正社員で働かず長年フリーターで働いてたりやニートのままだと、そうなっていくのは容易に想像できますよね?

フリーターなどの簡単な仕事やニートをずっと続けているとスキルが身に付きません(バイト以外にスキルになる副業等をしているのなら例外)当然給料は上がらないので正社員で働いている人達と給料の差が広がっていきます。

30代、40台になってもフリーターのままなら年収は200万台でしょう。周りは家を購入したり家族を持ったりしているのに、自分だけでは激安アパートで貧困生活と状態になっていきます。

ニートは最悪の場合は生活保護になるでしょう。

2.犯罪行為による逮捕や刑罰

社会不適合者の末路として、犯罪行為による逮捕や刑罰があります。

社会的規範に適合できず、自分の欲求や感情に従って行動する傾向がある社会不適合者は、犯罪行為に走るケースもあります。例えば、窃盗や詐欺、暴力行為などが挙げられるでしょう。

いわゆる無敵の人になって他者を攻撃してしまうパターンです。

このような犯罪行為が社会的に許容されず、逮捕や刑罰に至ることがあります。犯罪歴があることで、就職や結婚などでの差別を受け、社会からの完全な排除を受けることもあります。

3.精神疾患などの病気を発症することも

正社員で働いている場合、会社に馴染めずギリギリの状態で何とかやっている場合も多いでしょう。

無理して働いている状態のため、最悪の場合に精神疾患などの病気を発症する可能性があります

例として、うつ病や双極性障害などですね。精神疾患を患った結果、さらに生きづらくなる可能性もあるでしょう。

社会不適合者のとっての適切な生き方

「正社員で働かないと将来的に苦労するのは分かっているんだけれども、どうしても正社員では働けない。どうしよう」
と悩んでいる方は、多いでしょう。

まさに、僕もそんな感じだったので気持ちはよく分かります。

「もう自分は社会不適合者だからこの世で生きるのは無理だ」
「人生諦めよう」
と思考停止する人もいると思いますが、ちゃんと解決策もあるので安心して大丈夫ですよ

人と関わらない仕事をする

世の中の仕事は、ほとんど人と関わりながら円滑に業務をこなすことを求められるでしょう。

しかし、そうでない仕事もあるのですよ。

もちろん完全100%人との関わりがない仕事はないですが、例えば在宅ワークだとネット上だけでコミュニケーションが成り立つこともあるので、対面で接しなくても良い仕事もあります。具体的に言うと

  • WEBライター
  • 動画編集
  • ブログアフィリエイト

などがあります。

僕も今は普通に会社員で働いていますが、自分も社会不適合者気質なためいつか上記のような仕事をやってフリーランスのような感じで働きたいと思ってます。

自分の好きなことを仕事にする

人って誰でもやりたいことや好きなことがあるわけですよね。

もちろん誰しもが好きなことを仕事にするのは難しいわけで、だからみなさん普通の仕事をしています。

しかし、社会不適合者の方は一般的な「普通の仕事」をすることが難しいことが多いでしょう。

そこで、思い切ってYoutuberやブログアフィリエイトなどの仕事にチャレンジしてみてはいかかがでしょうか。

社会不適合者の中には、興味があることに異常に熱中するということがあります。

稼ぐのは難易度が高いですが、もしハマった場合、むしろ大幅に稼げる可能性もあるでしょう。

まとめ

今回は社会不適合者の末路を知りたい人向けに

  • 社会不適合者の特徴
  • 社会不適合者の末路の例
  • 社会不適合者の適切な生き方

を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました